食べ過ぎた時の応急処置

心にきめたダイエット、でも、会社では出張のお土産のお菓子、飲み会、友人との外食、あぁ、やっぱり無理だと諦めることってありませんか?

せっかくダイエットしようと決めたのに、後悔の連続。

でも、諦めないで欲しい。怪我をした時にはいつでも応急処置というものがあるはずです。

この誘惑にも応急処置があります。そのやり方はある意味、とても簡単。

18時間、固形物を食べないということです;。

食事を食べても、すぐには脂肪にはなりません。脂肪になるまでの時間は48時間以内と言われています。

食べ過ぎてしまっても、胃は伸縮性に優れた臓器なので、膨らんでいき、入ってきた食物を受け入れることができます。

たとえば、夜に食べ過ぎて、胃が膨らんでしまった状態で、朝食を食べると、普段よりも多く食べることになってしまいます。

だから18時間、これは胃の大きさを正常の大きさに戻す時間です。いくら多く食べたとしても18時間、何も食べなければ、胃はもとの大きさに戻ります。

そして、この時間で食事を消化吸収、排泄できるというわけです。

 

ベルタ酵素ドリンク クチコミ