探偵に調査を依頼する時に

一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。当然のことですが、調査員の数が少なければ安く、多くなるほど高くなります。また、尾行のために車やバイクで移動すると、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認したほうが良いでしょう。探偵による調査は高額ですから、自分でやってみようとする人もいるものです。簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、現実とフィクションは違うもので、相手に悟られず尾行をするのは簡単じゃありません。こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。あったことをなかったことにさせないためには、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。探偵に浮気の調査を要請して、歴然とした証拠が発見されれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。信頼のできなくなったパートナーと人生を一緒に歩むのはストレスは相当なものになりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。それと、原因となった不倫相手に慰謝料の請求をしておけば別れさせることも難しくはありません。何人の調査員が必要なのかというと、調査によって一定とは限りませんが、多くの場合、2人程度で調査しています。ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、浮気が確実かどうか、調査員が1人で行う場合が多いです。再度計画を立てて成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を頼めば得になるかと言えばケースバイケースでそうでないこともあります。成功報酬ならば一般的な感覚としてはもし調査が不成功の場合、お金を払わなくても済むのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。そのため、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、見つけている人もいるのです。法律の中では、婚姻関係にある人が婚姻関係にない人と自分から性的に親密になることを浮気といいます。ということは、法に従えば、性的に親密な関係ではなかったなら、食事や遊びに行ったとしても、不倫ではないのです。個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。行動をメモしておくことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。基本的に、日々の行動には決まりができるものです。しかしながら、浮気をしている人は、そのパターンが揺らぎます。時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを確認できたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気を実証できる希望が高まります。探偵は依頼されたことのみを調査すればいいということではありません。浮気の実態を調査し始めると、意外な問題が起こる場合もあります。そういう時には、依頼した人のことを優先的に思ってくれるような探偵が信用できる探偵ということです。信頼してもいい探偵なのかは、どのような対応をしてくるのかなどで落ち着いて決めてください。浮気調査   探偵 千葉