料理が着実にうまくなっている件!

最近幸せを感じたのは、自分の作った料理が意外とうまくなってきたことです!結婚してから、きちんと調理するようになりました。


それまでは実家暮らしで、ずっと母親に頼っていました。

 

毎日作るって、何が大変なのかというとやっぱり、献立!実家に居るときも母親から「今日何食べたい?」とか聞かれることは良くありました。
「なんでもいいよ」と言っていましたが、結構困りますよね!冷蔵庫の中のもので作ると言っても、自分の好きなモノではなくて、家族の好きなモノを作る。

 

栄養に偏りがないように、きちんと作らないといけない。自分の嫌いなものでも作らないといけない。おかげでいろんな料理ができるようになりました。

 

作ったことがなかったものの一つとして「煮びたし」があります!

 

先日、ネットのレシピサイトを見ながら、ぶなしめじと小松菜の煮びたしを作ってみました。

夏に行く!一人女子旅にオススメの場所
小松菜って独特の味があって、結構苦手な食材です。でも栄養はあるから…。そう思って、買うのですが、なかなか得意にはなれませんでした。
ブナシメジと小松菜の煮びたしは簡単で、尚且つ小松菜の味も嫌に感じませんでした!我ながらうまくできたと思います(笑)
これからの季節熱くなってくると思うので、しっかり冷やして食べる煮びたしはぴったりの料理かなと思います。
この夏はひんやりな煮びたしをいっぱい作ろうかな!