今場所はあまり見る気にならないんです…

相撲が大好きな私ですが、今場所はあんまり見ていません。色々忙しいからというのも理由の一つですが、休場が相次いでいるで…はっきり言うとつまらないのです。横綱は稀勢の里、鶴竜、大関は照ノ富士、平幕は遠藤と、上位陣が三人も休場なのです。皆、好きで休場をしているわけでなく、怪我という仕方のない理由なのですが、それでも休場は寂しいものです。

特に稀勢の里の休場は残念でした。それほど怪我の状態も思わしくないということですが、横綱になってまだ間もないのに休場なんて、念願の横綱になったからこそ活躍を見せて欲しかったのです。とはいえ、怪我の状態は良くないのは知っています。無理をして出場した前々回の場所では優勝はしたものの、本当に辛そうで見ていられなかったです。

今場所の怪我はその怪我をかばって挑んだために呼んでしまったものだとも思うのです。だから、今回の休場は仕方ないかもしれません。来場所、皆本当に元気になって姿を見せてほしいと心から願っています。そうじゃないとつまらーん!

そういえば、グランダキシンは自律神経のバランスを整える薬ですが、処方せん薬なのでドラッグストアで買うことができません。でも、個人輸入代行を利用すれば、手軽に安く入手することができるんです。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

http://www.di-hana.com/

節分に食べる食べ物で恵方巻きがすっかり根付いてしまいましたが、コンビニに入ると夏の恵方巻きと書いてあるポスターがあり、どこのコンビニでも夏に恵方巻きを売り出しています。

節分は季節の節目で季節の節目は四回あるので、今の時期にも恵方巻きを売ってるそうですが、節分と今は売っていても春と秋に恵方巻きを売っているのを見た覚えがなく、春と秋も恵方巻きは売ってましたっけ?

恵方巻きを食べるのが昔から習慣である関西では、節分だけでなく季節の節目ごとに恵方巻きを食べているのでしょうか?それともただコンビニが売り上げを伸ばすために、節分以外にも恵方巻きを売っているだけなのでしょうか?