借金はしたくない

多くの人は、車や住宅などを購入するときにローンを組みます。

そのほかにも、ほしいものがあれば購入して、結果的には借金を抱えるという流れになる人も少なくはありません。

そのような中で、借金の無い生活を営むためには、

方法を考えることも大切です。

まずは、自分の収入を熟知します。

毎月の給与だけでなく賞与なども合わせて知っておくことが重要です。

次に、出費を知ることも大切です。

月々の水道光熱費などの毎月ほとんど金額が変動しない部分と、食費や交際費などのその時によって大きく変わるものを合わせて、大体の平均を知ると、身の丈に合った使い方をしているかを見極めることができます。

そして、住民税や自動車税などの毎年の出費も知るといいです。

このようにして、自分のお金の動きを把握すると、つかってはいけないときにはつかわずに済みます。

そのようにして、貯蓄もすることで、冠婚葬祭などの急な出費にも対応でき、借金の無い生活に直結します。こちらもどうぞ⇒消滅時効の援用は答弁書でもデキルか?