先日久しぶりに国内旅行で飛行機を利用しました

先日の連休で島根県に行くのに往復とも飛行機でいきましたがいろいろな発見がありました。羽田から朝の便でいきましたがお腹が空いていたのでフードコートにいきましたが朝食は一店のみ開いていたほかは準備中でした。そのお店では朝定食がありましたがおそらく代表して開店していると理解しましたが不思議な気持ちでした。

飛行機の切符も用紙に印刷されたバーコードを読み取る方式になっていたので随分簡素化課されたというイメージを持ちました。国内便なのでほとんど日本人だったのも当たり前といえばそうですがローカル地方に行く便はこんな感じかもしれません。

前席には映画がみれるモニターは無く無料WiFeが提供されていたので運よくタブレットPCを持参していたので早速利用することにしました。簡単に接続できたので最新のネットニュースを見ることができたのでよかったです。

椅子の頭のところにあるカバーも紙状になっていたので経費削減かなと思いました。機内サービスは飲み物だけでしたが、ホットコーヒーは味がまろやかで美味しかったのは印象的でした。残念だったのは上部にある荷物を入れる棚のスペースが狭く後部座席の人と共有なので荷物が入りきらなかったことです。

行はあまり飛行中は揺れませんでしたが、帰りは離陸後しばらくは揺れが続きどきどきしたことです。後部座席に飲み物サービスが出来なかったという機内放送があったので普段はあまり揺れることがないのかと思いました。

帰りの飛行機航路をモニターで見ていましたが、一度羽田を行き過ぎてから180度戻る飛行をしていたことを初めてしりいい勉強になりました。

良い勉強になったといえば、デリケートゾーンの黒ずみクリームおすすめランキングでした。

本当良い勉強になりました。

ここでデリケートゾーンの勉強をよくしました。