美容に悪い年末年始

美容を追求している人でもやっぱりやってしまうのが、お酒の飲み過ぎです。ここで、注意してほしいことがあるのですが、基本的に、一緒にお酒と薬を飲んではいけません。

意外にこれを知っている人が少ないのです。お酒を飲む時は、しっかりと覚えておく必要があることがいくつかあります。
美容を心がけているからと言っても、やはりこの時期はお酒を飲みたくなるものですね。私も飲み過ぎには注意していますが、お酒を少しでも飲んだらもうとまらなくなります。特にアルコールに弱い人は、注意が必要です。というのも、お酒が弱いということは、お酒の成分を分解できないということなのです。肝臓が強くないので、お酒に酔いやすいのです。お酒に強い人は、もちろん二日酔いになることもないので、お酒をうまく分解しています。次の日もお酒が残ることもなく、肌にあまり影響がでてないという人がいます。

ちなみに、私はお酒に弱いのですが、飲み過ぎると、次の日、肌が赤くなっている時があります。このように、ヒトによって、肌への影響が変わってくるのです。美容の仕方も人によって、変えなければいけないということなのです。
ティノン
なるべく自分のペースをつかんで、相手に合わせないようにしてください。また、美容のためにと、サプリメントを飲んでいるという人は、お酒と一緒に飲まないようにしてください。ほとんどが効果を出せなくなるどころか、逆に副作用を発生させる場合もありますので、注意して下さいね。まぁ、美容を考えるのでしたら、お酒を飲まない事が1番ですが。