実家の廃業と兄嫁の病気とダブルパンチ

私の実家は自営業で両親と兄で製造業をしています。

私も手伝っていますが、短時間で少しだけなので、いてもいなくてもいいのですが忙しいときはいれば助かるレベルの存在でしょうか。

しかし自営業というものは黒字になるということはあんまりなくて、うちの実家も火の車で借金がたくさんあります。

だけどこういうのって閉めどきというものがなくて、仕事人間の父はやめるときは死ぬときくらいな気持ちでいました。

ですからこんなに借金増えてしまったのですけどね。

そんなことを思っていましたが、親会社が倒産するのでうちも否応なしに廃業するしかなくなりました。

青天の霹靂とでもいいましょうが。

家業も兄が継いで親がやらなくなっても続けるのかななどと思ってましたので、仕事自体がなくなるなど夢にも思っていませんでした。

もう終わることは確定していて、親会社が終わるまでやるのですがそれも今年か来年かといったところです。

兄も40代半ばですので、今からの転職は厳しいものになるでしょうから精神的に心配です。

正社員をめざしていますが、挫折して派遣社員になる可能性も高いです。

それでも子供2人が無事に学校を卒業して現在は働いておりますので、目下の悩みは住宅ローンの支払いくらいなので夫婦共働きだしなんとかなるのではと思っていました。

とにかく転職活動を応援しましょうという。

ところがです。

兄嫁さんが健康診断でひっかかり重度の貧血と言われました。

一般的に女性ですと閉経前までは貧血にはなりやすいものですし、兄嫁も筋腫をもっていたのでいたしかたないと思っていましたら大腸検査で血便が出てしまいました。

貧血が大腸のほうになりますと、がんの可能性も否定できなく一気に暗雲が広がってきました。

筋腫のほうも場所が悪いとかで手術も確定していますが、まず大腸のほうがなにであるか内視鏡カメラで検査してからの手術だそうです。

気が強くて喧嘩っぱやい義姉もさすがに病院から帰ってきて寝込んでいたそうです。

ダブルパンチだし、死をも覚悟しているそうです。

これらが夫婦仲がよろしいのであれば私も応援する気持ちなのですが、兄は知らないけど義姉は子供が巣立ったら離婚するつもりだったし、兄が病気になっても一切ノータッチだから私によろしくと言ってきた経緯があります。

子供たちにも世話はさせない、家も出ていくと。

結局言ってるだけで行動にはなかなか移せなかったのかもしれないけど、兄が無職になったらいよいよ家をでていくかなと思ってました。

だって逆に兄を養わなきゃいけなくなることになるしいつ次の仕事が見つかるかもわからないし、せっかく離婚資金を貯金していたのにそれがなくなってしまうし兄嫁の性格だったらだまって家をでていくだろうと予想したわけです。

過去にも家出したことありますしね。

なんだかんだいっても別世帯の話なので、私もどこまでサポートすべきかわからないですが兄のサポートはしていこうと思います。

病気って検査結果が出るまでが一番不安で怖いですよね。

玉ねぎサプリメント